ユニバーサル野球 | Universal Baseball

お知らせ

「等身大野球盤(仮称・試作品)」の試験試合の見学ご案内

首都圏の私鉄各社の鉄道車両整備と点検を行う堀江車輌電装株式会社(本社:東京都千代田区、 代表取締役:堀江泰、 03-5213-4728、以下堀江車輌電装 )は、障がいがある人もない人も同時に楽しめるスポーツを目指して、「等身大野球盤(仮称)」の試作品を使った野球の試験試合を2019年3月24日(日)13:00〜、東京都立小平特別支援学校で開催します。本試合は、2019年6月に開催予定であり、その試合に向けて、試作品による野球試合を実施し改善点を検証します。当日は、会場となる東京都立小平特別支援学校のPTAの主催により生徒や教員のほか、協力いただいている関係者ならびにボランティア総勢70人が集まります。詳細は下記のとおりです。

 

堀江車輌電装株式会社は、スポーツを通してルールや協調性を学び、障がい者を含めた全てのひとが共に成長できる環境づくりを目的として、フットサルチームの運営をはじめとするスポーツに関する取り組みを行っています。等身大野球盤は、「野球をやってみたい」という車椅子の方の希望から生まれた企画を形にするものです。

 

報道関係の皆様におかれましては、完成品に向けての経過と検証風景をぜひご覧いいただきたくご案内いたします。当日は本取り組みに至った背景や課題もご説明させていただきます。ご来場いただける場合は、下記広報事務局までお知らせいただくか、当日直接会場にお越しください。その際は、広報担当荻野(080-4858-6400)までご一報いただけますと幸いです。

 

「等身大野球盤(仮称・試作品)」の試験試合 開催概要
日時 2019年3月24日(日) 13:00~15:00
場所  東京都立小平特別支援学校(東京都小平市)
主催 東京都立小平特別支援学校PTA
協力 堀江車輌電装株式会社

 

等身大野球盤(仮称・試作品)

 

堀江車輌電装株式会社の障がい者支援事業について

堀江車輌電装株式会社は、「幅広い技術を展開し鉄道業界の発展に貢献する」を経営理念とし、従業員およびその家族の暮らしを守ること、さらには地域社会のすべての人々の平等で適正な暮らしを創造するために、障がい者への総合支援(就労・生活・余暇)事業を展開しています。社会で継続的に生活していくことを強く願う障がい者と障がい者の支援を実施する支援者と、障がい者を積極的に雇用しようとする企業の3者を結ぶ事業です。

 

【会社概要】
堀江車輌電装株式会社
■本社
〒102-0073 東京都千代田区九段北1-3-2 大橋ビル5階
電話  03-5213-4728  ファックス 03-5213-4729
■日高作業所
〒350-1253 埼玉県日高市台462-1 西武鉄道株式会社 武蔵丘車両検修場内
■横浜作業所
〒227-8540 神奈川県横浜市青葉区恩田町704東急テクノシステム株式会社 長津田工場内
設立:1968年6月18日 資本金: 1,000万円 代表取締役: 堀江泰
ウェブサイト http://horie-sharyo.co.jp
事業概要  鉄道車両の整備・改造・点検、特定労働者派遣事業、有料職業紹介事業、ビルメンテナンス事業

PDFはこちら

【本リリースに関するお問合せ先】 堀江車輌電装広報事務局:田熊・石川
TEL:03-3798-2172 FAX:03-6809-3969  Mail:horiesharyo@argo-ms.com

お問い合わせ

ユニバーサル野球™についてのご質問や開催についてのご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

公式ソーシャルメディア

FacebookやYouTubeからもユニバーサル野球の情報を発信しています!

  • Facebook
  • Youtube